高岡龍谷高等学校

学校概要

Home > 学校案内 > 学校概要

報恩感謝

高岡龍谷高等学校は、「親鸞聖人が明らかにされた仏陀(釈尊)の教えにもとづく人間教育」を建学の精神とし、
「思いやりと感謝の心」を持った情操豊かな人間を育てます。

 

【本校の教育方針】

1. 思いやりと感謝のこころをもった情操豊かな人間を育てる。

2. 確かな学力と生きる力を養い、将来の社会的な自己実現を目指す意欲的で逞(たくま)しい人間を育てる。

3. 主体性と協調性を併せ持つ調和ある人間を育てる。

 

 

 

高岡龍谷高等学校が目指す人間力

高岡龍谷高等学校では「人間力の向上を目指して」のテーマのもと、生徒一人ひとりが希望と目標を持ち、
意欲的に学校生活を送る中で、社会で活躍できる人間としての力を身に着けていくことを目指します。

 

●確かな学力

一人ひとりにきめ細かい指導を徹底し、基礎となる確かな学力と生きる力を養い将来の社会的な自己実現を目指す意欲的で逞しい人間を育てます。

●豊かな情操

人としての自分の在り方や命の尊さ、生きる意味などについて幅広く学ぶことで、現代社会に必要な思いやりと感謝のこころを持った情操豊かな人間を育てます。

●自主性・社会性

さまざまな会見を通して、社会を生きていくために必要な思考力・判断力・表現力だけでなく、主体性と協調性を併せ持つ調和ある人間を育てます。

 

©Takaoka Ryukoku High School. All Rights Reserved.