ホリデイ・トレッキング・クラブ



 本校では、一人ひとりの希望に応じて、きめ細かな進路指導を行っています。
 ただ「合格」を目指すのではなく、その先にある自分の将来の生き方を考え、社会とのつながりを認識することこそが、本当の進路学習といえます。
 丁寧な面談を行うことはもちろん、3年間を通じてさまざまな進路ガイダンス・説明会を実施し、生徒一人ひとりの自己実現に結びつけています。

1 「働く」「生きる」と「学ぶ」をつなぐ
 将来の働き方、生き方を考え、高校での学習とのつながりを理解する。

2 「自分」と「社会」をつなぐ
 適性や興味・関心など、自己を理解し、社会とのつながりの中で進路を考える。

3 「現在」と「未来」をつなぐ
 進路の観点からこれまでの自分を振り返り、現在の状況を把握し、将来を展望する。

1 進路講座(1、2年)

 1年次には業種別の「職業理解講座」、2年次には外部講師による「模擬面接講座」「模擬授業体験」を受講し、進学先や将来の職業についてのビジョンをつくり、3年次での進路研究につなげます。


2 進路講座(3年)

 3年次には、「模擬面接指導」や、企業の人事担当者による「就職個別懇談会」、大学教授による「出前講義」など、幅広い進路希望にあわせた多彩な講座を開いています。


3 小論文に強くなる「社会を知る」

 大学教授が「環境」「経済」「教育」などのテーマについて、最新の研究成果を伝えてくれます。さらに、大学教授から出された課題を調査して、教授の指導のもとにディベートを行います。推薦入試で活かせる実践的な力を養います。


4 恒例の「質問コーナー」

 定期考査や実力テスト前に開かれる質問コーナー。部活動が終わる時間でも開いているから安心。質問コーナーは文武両道を応援しています。


5 特進コースの土曜講座

 テスト対策、小論文特別講座、英検対策など、進学のステージに合わせて特別授業を行います。土曜講座では、進学に直結する力を養うことができます。


6 自習室完備

 創立50年を記念して新設された2つの自習室。じっくりと自学自習に取り組めます。もちろん冷暖房完備。1年中快適に学習できます。


7 丁寧な学習支援

 質問には迅速に対応。休み時間と放課後は毎日が質問教室。生徒同士が教えあう姿も多く見られます。みんなで学ぶ、これが龍谷の学びのカタチです。


8 進路研修・研修旅行

 1年次は大学や企業の見学を実施。2年次は龍谷大学、京都女子大学、武蔵野大学などのキャンパスツアーをはじめ、企業訪問など、進路研究に刺激的な研修旅行。進路へのイメージが一気に広がります。


9 長期休業中の補習が充実

 面倒見のいい龍谷だから補習も丁寧。わからないところはとことんつきあいます。冷暖房完備で夏も冬も快適。補習に参加するだけでなく、質問するために登校する生徒もたくさんいます。


10 特進コースオリエンテーション合宿、夏・秋の学習合宿

 高校での学習とは何かを感じるオリエンテーション合宿。学習環境に恵まれた施設で集中して学力向上に努めます。


11 魅力のCALLシステム

 本校第3パソコン室は多目的な機能を持っています。そのひとつがコンピュータによる学習支援(CALL)システム。英語のリスニング力とスピーキング力の向上は、受験において大きな武器になります。


本校の関係校・指定校推薦枠

 龍谷総合学園の関係校をはじめ、全国の多くの大学に推薦枠を持っています。毎年多くの生徒がこの制度を活用し、志望校への進学を果たしています。

平成28年度入試推薦枠

龍谷大学(文、経済、経営、法、政策、理工、社会、国際、農の各学部1名、短大2名)計11名
京都女子大学(文、発達教育、家政、現代社会、法の各学部1名)計5名
武蔵野大学(グローバル、文、法、経済、人間科学、教育、工、看護の学部から3名、薬学部1名)計4名
岐阜聖徳学園大学(教育、外国語、経済情報、看護の各学部1名、短大1名)計5名
相愛大学(人文1名、人間発達2名)計3名 音楽学部 若干名
日本大学、東洋大学、東京電機大学、日本福祉大学など

約100大学、延べ460名